TypeBデュアルインターフェイスICカードを開発、販売を開始へ(DNP) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

TypeBデュアルインターフェイスICカードを開発、販売を開始へ(DNP)

大日本印刷株式会社(DNP)は9月22日、低価格で高セキュリティなTypeBデュアルインターフェイスカードを開発したと発表した。同社が開発したISO/IEC 14443 Type B準拠の新型カードは、接触IC機能と非接触IC機能を1枚のICチップに搭載したデュアルインターフェイスカード

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
大日本印刷株式会社(DNP)は9月22日、低価格で高セキュリティなTypeBデュアルインターフェイスカードを開発したと発表した。同社が開発したISO/IEC 14443 Type B準拠の新型カードは、接触IC機能と非接触IC機能を1枚のICチップに搭載したデュアルインターフェイスカード。従来品と比べ、より高セキュリティな暗号技術を搭載しながら、カード価格が約2割程度安い低価格化を実現した。社員証や学生証などの身分証全般向けに、本年10月より販売を開始する予定だという。

本カードは暗号アルゴリズムの2010年問題に対応しており、ICカードのマルチアプリケーション用OSであるJavaCard OSを搭載するためアプリケーションの開発が容易であり、カード発行後のアプリケーションの追加・更新・削除等の変更も可能になっている。

http://www.dnp.co.jp/news/1221664_2482.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×