TypeBデュアルインターフェイスICカードを開発、販売を開始へ(DNP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

TypeBデュアルインターフェイスICカードを開発、販売を開始へ(DNP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

大日本印刷株式会社(DNP)は9月22日、低価格で高セキュリティなTypeBデュアルインターフェイスカードを開発したと発表した。同社が開発したISO/IEC 14443 Type B準拠の新型カードは、接触IC機能と非接触IC機能を1枚のICチップに搭載したデュアルインターフェイスカード。従来品と比べ、より高セキュリティな暗号技術を搭載しながら、カード価格が約2割程度安い低価格化を実現した。社員証や学生証などの身分証全般向けに、本年10月より販売を開始する予定だという。

本カードは暗号アルゴリズムの2010年問題に対応しており、ICカードのマルチアプリケーション用OSであるJavaCard OSを搭載するためアプリケーションの開発が容易であり、カード発行後のアプリケーションの追加・更新・削除等の変更も可能になっている。

http://www.dnp.co.jp/news/1221664_2482.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×