データベースの脆弱性の度合いを金額で示すサービス、三社の協業で提供(アクアシステムズほか) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

データベースの脆弱性の度合いを金額で示すサービス、三社の協業で提供(アクアシステムズほか)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社アクアシステムズは9月14日、セキュアリスクマネジメント株式会社、株式会社シスラボとの協業により「DB クイック リスクアセスメントサービス」の提供を開始すると発表した。本サービスは、パラメータやユーザ環境の設定内容に加え、管理・運用面まで踏み込んでデータベースの基本的なリスク評価を定量的に行うというもの。

シスラボのリスク定量化手法、セキュアリスクマネジメントの情報セキュリティコンサルティング(PCI DSS、ISMS等)で培われた知識と経験、データベースに特化した会社として長年データベースに携わってきたアクアシステムズのデータベーススキルを加えることによって、高レベルのリスク評価サービスを短期間、低価格で提供することが可能になった。サービスは従来の自己診断アンケート形式ではなく、三社によるオンサイトでの調査と設定内容スキャンに基づいて行われ、脆弱性の度合いを金額で示す。

http://www.aqua-systems.co.jp/news.php?eid=00095
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×