中国ハッカー組織が日本へのサイバー攻撃を発表、ターゲットリストも公開(明報) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

中国ハッカー組織が日本へのサイバー攻撃を発表、ターゲットリストも公開(明報)

製品・サービス・業界動向 業界動向

香港の明報は9月13日、中国最大のハッカー組織といわれる「中国紅客連盟」が日本政府機関などに対しサイバー攻撃を行うと伝えている。これは同連盟が9月12日、尖閣諸島付近で発生した日本の巡視船と中国漁船の衝突事故において、漁船の船員が拘束されたことに抗議するため、同日から9月18日にかけてサイバー攻撃を行うと発表したもの。

なお、中国のBBSサイトでは「中国紅客連盟 原核心9.12-9.18組織発布攻撃公告」として声明と攻撃先を記載しているが、これには日本の政府機関だけでなく漫画家など個人のサイトも含まれている。

http://news.mingpao.com/20100913/caa4.htm
http://www.cfdd.org.cn/bbs/thread-71680-1-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×