Blackboard Transactデータベースに脆弱性、完全な対応は後日を予定(JVN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

Blackboard Transactデータベースに脆弱性、完全な対応は後日を予定(JVN)

独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月2日、Blackboardが提供するBlackboard Transactアプリケーションに情報漏えいの脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes

製品・サービス・業界動向 業界動向
独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月2日、Blackboardが提供するBlackboard Transactアプリケーションに情報漏えいの脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。BbtsConnection_Edit.exeおよびconnection.xmlまたはバックアップ用のスクリプトにアクセス可能な第三者によって、データベースのユーザ名およびパスワードが取得される可能性がある。

影響を受けるシステムは、「Blackboard Transact Suite 3.6 Patch 2(version 3.6.0.2)より前のバージョン」。本アプリケーションには設定ファイル(connection.xml)を暗号化するためのユーティリティ「BbtsConnection_Edit.exe」が同梱されているが、特定の操作を行うことでパスワードを平文で表示できる。また、自動でバックアップを行うために使用するスクリプトやバッチ(.bat)ファイルには、データベースのユーザ名およびパスワードを平文で格納する問題もある。Blackboardによると、BbtsConnection_Edit.exeユーティリティの問題はバージョンアップで解決できる。また、バックアップ用のスクリプトに関する問題については後日アップデートを提供予定という。

http://jvn.jp/cert/JVNVU204055/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×