ゲストOS数でなくホスト側CPUコア台数に依存するライセンスモデルを提供(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.05.18(火)

ゲストOS数でなくホスト側CPUコア台数に依存するライセンスモデルを提供(エフセキュア)

エフセキュア株式会社は9月1日、仮想化環境にあるサーバ用アンチウイルスソフトのライセンス管理を大幅に簡素化する新しいライセンスモデル「エフセキュア バーチャリゼーション サーバ パッケージ」を同日より提供開始したと発表した。本パッケージはゲストOSの増減では

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は9月1日、仮想化環境にあるサーバ用アンチウイルスソフトのライセンス管理を大幅に簡素化する新しいライセンスモデル「エフセキュア バーチャリゼーション サーバ パッケージ」を同日より提供開始したと発表した。本パッケージはゲストOSの増減ではなく、仮想化環境をホストしているハードウェアのCPUコア台数に依存するライセンスモデル。このためライセンス管理の煩雑さを軽減し、管理コストの低減を実現できる。

本パッケージには、「アンチウイルス Windows サーバ」「Linuxセキュリティ フル エディション」「Linuxセキュリティ コマンドライン エディション」の3製品のアンチウイルス製品が含まれており、Windows、Linuxを問わずに利用できる。またLinuxに関しては、CentOS、Debian、Ubuntuを含む幅広いディストリビューションに対応している。さらに、これら3製品は仮想化環境にあるゲストOSにインストールされた場合でも正式にサポートされる。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100901_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×