「PS3ジェイルブレイク用USBデバイスを作成する」、実はトロイの木馬(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

「PS3ジェイルブレイク用USBデバイスを作成する」、実はトロイの木馬(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

エフセキュア株式会社は8月20日、「PlayStation 3(PS3)」の新たな「ジェイルブレイク」に関する話題について、同社のブログ「エフセキュアブログ」で公開している。これは、同ゲーム機のセキュリティモデルをくずし、サードパーティのソフトウェア(そして違法コピーされたゲーム)の実行を可能にするUSBドングルのこと。このニュースは野火のように広まっているという。

この騒ぎをオンラインの悪人たちが悪用しようとしている。本物のUSBジェイルブレイクガジェットはUSBドライブではない。しかし、そのように見えることから、現在一部の連中が通常のサムドライブから、ジェイルブレイクUSBデバイスを作成すると称したWindowsプログラムを配布している。ダウンロードし、同プログラムを実行するだけで良いという。しかし実際には、同社では「Trojan:W32/Agent.DLEN (md5 e3e03501c795a6cc4c53df2619cadd4b)」として検出するバックドアをダウンロードするという。

http://blog.f-secure.jp/archives/50438161.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×