医療機関の顧客情報を記録したノートPCが盗難により紛失(ホギメディカル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

医療機関の顧客情報を記録したノートPCが盗難により紛失(ホギメディカル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ホギメディカルは7月26日、同社の顧客(医療機関)情報が記録された社用のノートPCが盗難に遭い、紛失したことが判明したと発表した。これは7月21日8時頃、同社社員が車両で移動中にコンビニエンスストアへ立ち寄り駐車していたところ、助手席に置いてあったノートPCが盗難被害に遭ったというもの。同日、警察へ盗難届を提出しているが、現在のところ発見には至っていない。

盗難されたノートPCには、顧客(医療機関)における手術実績データが記録されており、これには2006年4月1日から2010年6月30日までの患者のID番号、手術時間、麻酔時間など(患者の氏名、住所といった個人情報は含まれていない)31,798件、および2006年4月1日から2007年5月7日までの職員の氏名、性別、職種2,860件、同期間の物品データ35,605件(購入品目、規格、製造メーカー、販売業者、価格などを含む)が含まれていたという。

http://www.hogy.co.jp/material/pdf/100726.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×