工藤伸治のセキュリティ事件簿 第5回 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.21(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 第5回

特集 特集

 ※本稿はフィクションです。実在の団体・事件とは関係がありません※

「了解。報酬は?」

オレは葛城に聞いた。

「そちらの標準単価を教えていただけますか?」

「一日30万円」

「本気ですか? 一ヶ月20日稼働で600万円ですよ」

「うん、そう。でも、今回はどんなに長くても一週間だろ? そしたら、最大で二百十万円じゃん。犯罪がらみにしては、なんか安いなあ」

「200万円でいかがでしょう?」

「どうなの?」

 オレはエージェントの沢田の顔を見た。なにも言わずに、ずっとにこにこしているだけだ。それで20%もピンハネしやがる。

「こちらは問題ありません」

 この会議で沢田が口にした、たったひとつのセリフがこれだ。

「じゃあ、200万円でいいや。契約書はこれ。そっちでチェックして金額だけ上書きしてハンコ押しといて。あと、今日もらった資料とシステム関連資料一式借りてくから。ネットワークにつながっているハードとソフトの全製品の製品番号とバージョン、パッチの更新状況の一覧表をくれ」

「わかりました」

「あと、システム部内を見学させてくれ。犯人の可能性のある連中の顔を見ておく。オレのことは、適当に客とかなんとか言っておいて」

「わかりました。時々地方支社から研修に来る者がいますので、あなたは北海道支社から研修に来たことにしましょう」

 オレは資料を一式もらい、システム部の連中に北海道支社から来たということで紹介してもらった。研修は外部で受けるので、ここにはたまに来るだけだと説明してもらった。これで自由に動きやすい。


【註解】
労働集約型の商売、特にコンサルタントなどのいかにもうさんくさい商売では、金額は言ったもの勝ちである。安いコンサルタントの日当は、数万円レベル(5万円とか4万円とか、高くてもせいぜい10万円)だが、シニアとかチーフとかそれなりの肩書きをつけたコンサルタントの日当は20万円を下ることはめったにない。たいていは数十万円に達する。

【執筆:才式】
関連リンク
さりとてあるまじろ
http://blinedance.blog88.fc2.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第1回「プロローグ」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  10. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 低年齢層のネット利用 8 割超え、サイバー犯罪カジュアル化も

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×