「PCがウイルスに感染している」という電話による詐欺の手口(SANS) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

「PCがウイルスに感染している」という電話による詐欺の手口(SANS)

SANSは7月6日、古典的な手法で企業などのPCをマルウェアに感染させる新たな詐欺が確認されていると発表した。これは、企業などにビジネスサポート会社を名乗る者から電話がかかってくると言うもの。「登録されたマイクロソフトサポートパートナー」と名乗るケースも確認

製品・サービス・業界動向 業界動向
SANSは7月6日、古典的な手法で企業などのPCをマルウェアに感染させる新たな詐欺が確認されていると発表した。これは、企業などにビジネスサポート会社を名乗る者から電話がかかってくると言うもの。「登録されたマイクロソフトサポートパートナー」と名乗るケースも確認されているが、マイクロソフトではこのような名称は使用していない。

この電話は、「あなたのPCがウイルスに感染しており、それを駆除するためのソフトウェアを提供する」というもので、許諾するとリモートから駆除を行うとしてリモートデスクトップツールを指定したWebサイトからダウンロード、インストールするよう指示する。ユーザがこれを実行すると、相手はリモートからPCにアクセスし「複数の問題が発見されたので、これらを解消するためにサポートサービスの契約をするように」と持ちかけるという。

http://isc.sans.edu/diary.html?storyid=9139
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×