ISP事業者向けのファイル共有ソリューションをグローバル展開(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

ISP事業者向けのファイル共有ソリューションをグローバル展開(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エフセキュア株式会社は5月20日、ファイル共有ソリューション「F-Secure Share」のグローバル展開を開始したと発表した。本サービスは、エフセキュアがホスティングするISP事業者向けのオンラインストレージソリューション。Webベースで簡単にファイルを保存・共有することができる。すでにスペインの最大手通信事業者であるTelefonicaのユーザ向けに提供されている。

本サービスは、仮想ハードドライブのように動作するため、ユーザは自宅やオフィス、携帯電話などからWebインターフェースによりデジタルコンテンツを管理・共有できる。ダウンロードリンクをメールするほか、Facebook、Twitter、Digg、MySpaceなどのソーシャルメディア上でも容易にファイル共有が可能。また、RSSフィードやブログなどで、ウィジェットとして共有することもできる。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100520_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×