よみうりソフトが1,400の新聞販売店を対象にエフセキュア製品を取扱い(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

よみうりソフトが1,400の新聞販売店を対象にエフセキュア製品を取扱い(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

エフセキュア株式会社は5月18日、株式会社よみうりソフトがエフセキュアの提供するSaaS型セキュリティソリューション「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」の販売パートナーとして、取扱いを開始したと発表した。よみうりソフトは、読売新聞の増紙戦略のために西日本地区の約1,400店の読売新聞販売店を対象に、PCやソフトウェアの販売を含むIT環境整備の支援を行っている。

今回「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」を導入し、セキュリティ システムを導入するだけでなくサポート体制も整え、また広域に分散しているセキュリティソフトを集中管理することでセキュリティレベルの向上を実現した。今後、よみうりソフトで専用管理システムを導入している750の新聞販売店の端末を対象に、毎年120〜130台ベースで導入を進めていく予定という。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100518_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×