Webフィルタリングサーバの上位モデルにエフセキュアのウイルス対策製品(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

Webフィルタリングサーバの上位モデルにエフセキュアのウイルス対策製品(エフセキュア)

エフセキュア株式会社は5月11日、安川情報システム株式会社が5月中旬より販売開始するWebフィルタリングサーバ「NetSHAKER i-FILTER」の新しい上位モデルに、エフセキュアの「エフセキュア アンチウイルス Linuxゲートウェイ」が採用されたと発表した。「NetSHAKER i-FI

製品・サービス・業界動向 業界動向
エフセキュア株式会社は5月11日、安川情報システム株式会社が5月中旬より販売開始するWebフィルタリングサーバ「NetSHAKER i-FILTER」の新しい上位モデルに、エフセキュアの「エフセキュア アンチウイルス Linuxゲートウェイ」が採用されたと発表した。「NetSHAKER i-FILTER」はWebサイトの閲覧制限機能に加え、分類されたカテゴリ別の閲覧状況やブロック状況などをレポートとして出力することも可能なWebフィルタリングアプライアンスサーバ。上位モデルでは、従来の2,000ユーザモデルに加え、10,000ユーザ対応モデルを追加する。

「エフセキュア アンチウイルス Linux ゲートウェイ」は、外部から侵入するウイルスだけでなく、内部から流出するウイルスもゲートウェイ層でブロックする、Linuxプラットフォーム向けのゲートウェイ型アンチウイルス製品。「NetSHAKER i-FILTER」の上位モデル追加にあたり、「エフセキュア アンチウイルス Linux ゲートウェイ」が採用された。上位モデルのオプションとしてゲートウェイ型のHTTPアンチウイルスを新たにサポートし、クライアントからの閲覧要求のあったWebページのウイルスチェックを実現した。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100511_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×