4月はスマートフォンを狙った新たなマルウェアが複数発見される(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

4月はスマートフォンを狙った新たなマルウェアが複数発見される(Dr.WEB)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ネットフォレストは5月7日、Dr.WEBにおいて「2010年4月のウイルス・スパムレビュー」を発表した。これによると、4月に新たにウイルスデータベースに登録されたマルウェアの件数は84,460件で、これにより4月末時点での登録総数は1,279,065件となった。アンチスパムエンジンの更新・配信は35回となっている。4月はスマートフォンを狙った新たなマルウェアが複数見つかった。なお、マルウェアによるメールトラフィックは相変わらず偽アンチウイルスが多くを占めた。

また、攻撃者たちはSMSを使った新しい詐欺手法に注力しており、特にtorrentトラッカーやファイル共有サービスを標的に、これらを模倣したWebサイトへ誘導しようとしている。さらに、サイバー犯罪者たちはあらゆる音楽、動画、本などの検索結果に自分たちの偽サイトが表示されるようにSEO対策を行い、パスワードを窃取するサイトへ誘導しているという。torrentトラッカーのユーザに対して心理的な攻撃も積極的に仕掛けている。

http://drweb.jp/news/20100507.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×