ESETと「iConductor for 奉行」が連携、PCセキュリティ状況把握が容易に(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

ESETと「iConductor for 奉行」が連携、PCセキュリティ状況把握が容易に(キヤノンITS)

キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)と株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズは5月10日、PCの資産管理およびセキュリティ対策状況の管理負荷軽減を実現する連携ソリューションの提供を同日より開始したと発表した。キヤノンITSが国内販売元として提供

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)と株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズは5月10日、PCの資産管理およびセキュリティ対策状況の管理負荷軽減を実現する連携ソリューションの提供を同日より開始したと発表した。キヤノンITSが国内販売元として提供しているESETセキュリティ ソフトウェア シリーズと、富士通ソフトウェアテクノロジーズが提供するIT資産管理ツール「iConductor for 奉行」が連携する。

これにより、、ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズがインストールされていないPCや定義データベースがアップデートされていないPCを、「iConductor for 奉行」の資産管理台帳との照合により、容易かつ正確に把握することが可能となる。また、社内の情報セキュリティレベルの向上とPCの管理負荷軽減を容易に実現できるようになる。

http://www.canon-its.co.jp/company/news/20100510eset.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×