700ドルの安価なサイバー犯罪用ツール登場で攻撃が容易に--脅威レポート(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

700ドルの安価なサイバー犯罪用ツール登場で攻撃が容易に--脅威レポート(シマンテック)

シマンテック株式会社は4月28日、2009年の1年間におけるサイバー犯罪の主要な傾向をハイライトした「インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)第XV号」を発表した。年初のConfickerと年末のHydraqという2つのサイバー攻撃に挟まれた2009年は、サイバー犯罪の攻撃

製品・サービス・業界動向 業界動向
シマンテック株式会社は4月28日、2009年の1年間におけるサイバー犯罪の主要な傾向をハイライトした「インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)第XV号」を発表した。年初のConfickerと年末のHydraqという2つのサイバー攻撃に挟まれた2009年は、サイバー犯罪の攻撃の量と巧妙な手口の両方が引き続き増加した年であるとしている。

また、企業をターゲットとするサイバー犯罪者が増加していること。わずか700ドルで購入できるZeus(Zbot)などの安価なサイバー犯罪用攻撃ツールキットが登場していることで、サイバー犯罪の初心者でも容易に攻撃を行い、情報を盗み出せるようになったこと。攻撃者はソーシャルエンジニアリング手法によってユーザを悪質なWebサイトに誘導していること。悪質な活動がブロードバンドインフラ新興国に定着した兆候があることなどを挙げている。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100428_02
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×