北米ホスティング事業者向けにワンクリックでSSL証明書導入のAPIを開発(GMOグローバルサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

北米ホスティング事業者向けにワンクリックでSSL証明書導入のAPIを開発(GMOグローバルサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

GMOグローバルサイン株式会社は3月31日、北米の営業拠点である米GlobalSign社を通じ、現地のホスティング事業者向けのホスティングサービス用ソフトウェアと電子認証システム「ワンクリック SSL」を連携する仕組みを開発したと発表した。「ワンクリック SSL」はホスティングサーバと認証局の自動連携を実現できるAPIサービスで、GMOグローバルサインが2008年2月からホスティング業者向けに提供している。

本サービスにより、ホスティングサービス利用者はSSLサーバ証明書を導入する際に、サーバ管理者が実施していたCSR作成、ドメイン存在確認のメール受信、SSLサーバ証明書の受領、Webサーバへのインストール作業といった技術的難易度の高い作業を省略できるようになる。すでにカナダを拠点とするソフトウェアベンダであるHosting Controller社に導入されており、これにより米国における「ワンクリック SSL」の普及拡大が見込まれるとしている。

http://www.gmo-hs.com/newrelease/service/?q=globalsign/586
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×