レピュテーションDBを搭載したWebコンテンツ改ざん防止ソリューション(BBSec) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

レピュテーションDBを搭載したWebコンテンツ改ざん防止ソリューション(BBSec)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は3月31日、新サービスとしてWebサイトコンテンツ改ざん防止ソリューション「Cracker Detect EXOCET」の提供を開始したと発表した。本サービスは、米クラウドマーク社のIPレピュテーションサービス「Cloudmark Sender Intelligence(CSI)」を採用、全世界で10億人を超すCloudmarkユーザコミュニティからの情報により、リンク先サイトの信用度を分析する。

また、業界初となるFTPプロキシ型のリアルタイム改ざん検知により、改ざんコンテンツの公開を防止するほか、難読化リンクや.htaccessの改ざんも未然に防ぐことが可能。万一、改ざんコンテンツがアップロードされた時には、どのFTPアカウントが利用されたかを認識することができるため、二次的な被害の拡大を防止できる。なお、ホワイトリスト、ブラックリストによりレピュテーションによる制御を補完することも可能だ。

http://www.bbsec.co.jp/aboutus/press/100331.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×