App Storeからの偽メールによる攻撃が増加中--米Websenseが警告(Websense) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

App Storeからの偽メールによる攻撃が増加中--米Websenseが警告(Websense)

米Websenseは3月24日、同社のWebsense Security Labsの「ThreatSeeker Network」が、App Storeがメール攻撃およびスパムの最新の標的になっていると警告を発表した。この攻撃は、同ストアの偽インボイスメールにより行われている。メールの送信者名は「Apple Store」とな

製品・サービス・業界動向 業界動向
米Websenseは3月24日、同社のWebsense Security Labsの「ThreatSeeker Network」が、App Storeがメール攻撃およびスパムの最新の標的になっていると警告を発表した。この攻撃は、同ストアの偽インボイスメールにより行われている。メールの送信者名は「Apple Store」となっており、注文内容の確認を促す内容となっている。メールにはそのリンク先も記載されている。

しかし、リンク先はApple Storeとは無関係のサイトとなっており、ここには「Visit」というテキストリンクしか表示されない。これをクリックすると医薬品関連のWebサイトが表示され、同時にバックグラウンドでユーザのPCの脆弱性を悪用し、ウイルスに感染させようとする「Eleonore」と呼ばれるエクスプロイトパックがダウンロードされる。

http://securitylabs.websense.com/content/Alerts/3587.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×