App Storeからの偽メールによる攻撃が増加中--米Websenseが警告(Websense) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

App Storeからの偽メールによる攻撃が増加中--米Websenseが警告(Websense)

製品・サービス・業界動向 業界動向

米Websenseは3月24日、同社のWebsense Security Labsの「ThreatSeeker Network」が、App Storeがメール攻撃およびスパムの最新の標的になっていると警告を発表した。この攻撃は、同ストアの偽インボイスメールにより行われている。メールの送信者名は「Apple Store」となっており、注文内容の確認を促す内容となっている。メールにはそのリンク先も記載されている。

しかし、リンク先はApple Storeとは無関係のサイトとなっており、ここには「Visit」というテキストリンクしか表示されない。これをクリックすると医薬品関連のWebサイトが表示され、同時にバックグラウンドでユーザのPCの脆弱性を悪用し、ウイルスに感染させようとする「Eleonore」と呼ばれるエクスプロイトパックがダウンロードされる。

http://securitylabs.websense.com/content/Alerts/3587.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×