新たに公開された未パッチのIE脆弱性についてゼロデイ攻撃デモを紹介(Panda Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

新たに公開された未パッチのIE脆弱性についてゼロデイ攻撃デモを紹介(Panda Japan)

製品・サービス・業界動向 業界動向

Panda Japanは3月11日、マイクロソフト株式会社が3月10日に公開した新たなアドバイザリ「Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される(981374)」について、ゼロデイ脆弱性攻撃デモンストレーションを発表した。この脆弱性はInternet Explorer 6および7で使用されるポインタ参照が無効であることが原因で、リモートからコードを実行されるというもの。

同社が実際に観測した攻撃では、この脆弱性利用コードは個人情報や機密情報を盗むために作られたトロイの木馬をロードする。実際にトロイの木馬がダウンロードされる様子をムービーで紹介している。同社ではこの脆弱性の回避策として、セキュリティ対策ソフトによる保護のほか、追加処置としてFirefoxやOperaといったIE以外のブラウザを使うか、Internet Exploror 8にアップグレードする方法もあるとしている。

http://pandajapanblogs.blogspot.com/2010/03/ie.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×