経緯も公開、モンベル不正アクセスで11,446件のカード情報流出(モンベル) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

経緯も公開、モンベル不正アクセスで11,446件のカード情報流出(モンベル)

株式会社モンベルは2月24日、同社Webサイトが不正アクセスを受けた疑いがあり、サイトを閉鎖していた件について、第三者機関による調査結果を発表した。これによると、1月25日3時39分から1月26日6時37分にかけて、断続的に海外(中国のIPアドレス)から同社データベース

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社モンベルは2月24日、同社Webサイトが不正アクセスを受けた疑いがあり、サイトを閉鎖していた件について、第三者機関による調査結果を発表した。これによると、1月25日3時39分から1月26日6時37分にかけて、断続的に海外(中国のIPアドレス)から同社データベースサーバ内のデータベースにSQLインジェクションが実行された。

この結果、2009年11月1日0時00分から2010年1月26日6時37分の期間に、モンベル・オンラインショップでクレジットカード決済を利用した顧客の情報が窃取されたという。窃取された情報は、11,446件のクレジットカード情報(番号、有効期限)。なお、氏名、電話番号、住所、メールアドレスといったクレジットカード情報以外の個人情報は窃取されていないとしている。

http://www.montbell.jp/details/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×