高速化を実現したWindowsサーバ用ウイルス対策ソフトの新バージョン(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

高速化を実現したWindowsサーバ用ウイルス対策ソフトの新バージョン(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エフセキュア株式会社は2月10日、企業向けWindowsサーバ用のアンチウイルスソフトの新バージョン「エフセキュア アンチウイルス Windows サーバ Ver.9.00」を同日より販売開始すると発表した。本製品は、ウイルス対策、スパイウェア対策、ルートキット対策を提供するサーバ用のアンチウイルスソフト。ライセンス価格は、サーバ1〜4台の場合で初年度1台あたり50,000円。

新バージョンでは、スキャンエンジンを変更しプロセスの最適化を行うことで、CPUおよびメモリ使用量を30%軽減するとともに、起動時間を56%短縮、スキャン時間を50%短縮することに成功した。また、設定画面GUIをブラウザベースにすることで、リモートからの設定変更やウイルススキャンを容易に行えるようになっている。さらに、Citrix環境(Citrix XenApp 5.0/Citrix Presentation Server 4.5)を新たにサポートした。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100210_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×