Active Directoryと同期するID管理ソリューションの新製品を発表(インテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Active Directoryと同期するID管理ソリューションの新製品を発表(インテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インテックは2月8日、企業内のさまざまなシステムのID情報を一元管理するID管理ソリューションの新たなラインアップとして、Active Directoryのパスワード同期に特化した新ソリューション「結人/Password Sync」を同日より提供開始したと発表した。提供価格は一式2,000,000円(税別)。また、IDMソリューション「結人(ゆいと)」および「束人(そくと)」の最新版となるVer1.4もリリース、機能拡張を実施した。

「結人/Password Sync」は、Active Directoryで管理されているIDとパスワード情報のみを社内各システムに同期するソリューション。Windows標準のパスワード変更機能でメンテナンスされたパスワード情報をLDAPなどの社内各システムに自動同期し、利用システムの増加により煩雑になりがちなパスワードの簡単で正確な管理を実現する。また、同期対象をActive DirectoryのIDとパスワードに限定することで、低価格を実現した。

http://www.intec.co.jp/news/pdf/100208_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×