「情報セキュリティの日」に向け、企業の情報漏えいを防止する5ヶ条発表(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

「情報セキュリティの日」に向け、企業の情報漏えいを防止する5ヶ条発表(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は2月1日、総務省が定めた2月2日の「情報セキュリティの日」に向け、情報の漏えい事件、事故を企業が予防するためのセキュリティ指標「情報漏えいを防止する5ヶ条」をまとめ、発表した。2009年は、企業情報がさまざまな手口により流出し、またガ

製品・サービス・業界動向 業界動向
RSAセキュリティ株式会社は2月1日、総務省が定めた2月2日の「情報セキュリティの日」に向け、情報の漏えい事件、事故を企業が予防するためのセキュリティ指標「情報漏えいを防止する5ヶ条」をまとめ、発表した。2009年は、企業情報がさまざまな手口により流出し、またガンブラーによりWebが脅威にさらされた。事件、事故の発生後は原因調査や謝罪の費用に加え、取引先の減少、顧客離れ、企業イメージの低下など、多様な二次的損失を生み出した。

セキュリティ指標「情報漏えいを防止する5ヶ条」は、情報漏えいを予防、防止することを目的としたもの。「自社のビジネスに重要な情報が『何であるか』を知る」「情報が『どこにあるか』を把握する」「情報に対する『リスク』を知る」「リスクに対して『セキュリティ対策』を施す」「セキュリティ対策を継続的に『監視』する」を挙げ、情報は重要度と場所を変化させながら存在し続けるため、セキュリティも情報に対する順応力を持つ必要があるとしている。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=10681
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×