脆弱性診断ソフト「QualysGuard」をクラウド型で提供(NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.04.23(金)

脆弱性診断ソフト「QualysGuard」をクラウド型で提供(NTT Com)

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は1月27日、ネットワーク機器やサーバなどのIT資産に対して最新の脆弱性診断環境を提供し、顧客にて継続的に診断を実施し、その結果を管理するサービス「Bizセキュリティ 脆弱性マネジメント」を2月1日より提供開始す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は1月27日、ネットワーク機器やサーバなどのIT資産に対して最新の脆弱性診断環境を提供し、顧客にて継続的に診断を実施し、その結果を管理するサービス「Bizセキュリティ 脆弱性マネジメント」を2月1日より提供開始すると発表した。システム概算料金は、初期料金が30万円、月額料金が130万円(税込み)。

 本サービスは、米Qualys社のリモート診断ソフトウェア「QualysGuard」を採用し、NTT Comのクラウド基盤と組み合わせたもの。インターネット、イントラネット上の機器に対し、最新のシグネチャをもとに診断し、診断結果は継続的に保管され、ユーザ自身でポータルサイトから確認、管理できる。スケジュール設定および随時診断のいずれにも対応可能だ。

http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20100127.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×