グローバルなPCI DSS推進のための奨励金制度「GCAP」を策定(Visa) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

グローバルなPCI DSS推進のための奨励金制度「GCAP」を策定(Visa)

 ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は1月15日、アクワイアラと加盟店によるペイメントカード業界データセキュリティ基準(PCI DSS)遵守の促進とカード会員データの漏えい防止を目的としたグローバルな奨励金制度(Visa Global Compliance Acceleration Program:GCA

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は1月15日、アクワイアラと加盟店によるペイメントカード業界データセキュリティ基準(PCI DSS)遵守の促進とカード会員データの漏えい防止を目的としたグローバルな奨励金制度(Visa Global Compliance Acceleration Program:GCAP)を実施すると発表した。奨励金を提供することで、積極的なPCI DSS早期遵守の促進を目指す。

 VisaではPCI DSS の遵守促進、そして磁気ストライプデータ、CVV2、加盟店システムからのPINデータを含むセンシティブデータの保管を禁止するプログラムを2006年に米国で実施しており、今回の取り組みはそれを補完するもの。Visa GCAPはグローバルに展開し、ペイメントカード犯罪に対する総合的なセキュリティ施策の一環となるとしている。

http://www.visa-asia.com/ap/jp/mediacenter/pressrelease/NR_JP_150110.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×