永遠のビギナー対策を考える情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催(総務省、JNSA) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

永遠のビギナー対策を考える情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催(総務省、JNSA)

 総務省および特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催する。本シンポジウムは、総務省からの委託を受けてJNSAが運営主体となり、その下部組織である情報セキュリティ教育事業者連絡会(I

製品・サービス・業界動向 業界動向
 総務省および特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催する。本シンポジウムは、総務省からの委託を受けてJNSAが運営主体となり、その下部組織である情報セキュリティ教育事業者連絡会(ISEPA)および協力団体であるセキュリティ対策推進協議会(SPREAD)と連携して開催する。

 東京都中央区の「ベルサール八重洲」3階を会場に、10時30分から17時30分まで開催される。定員は200名で、参加費用は無料だが事前登録が必要。インターネット利用者や個人の情報セキュリティ対策をサポートする立場、情報セキュリティ資格保有者などを対象に、情報セキュリティ人材の育成・確保に取組む有識者により、現状や課題、対策等を幅広く講演・ディスカッションする。

http://www.jnsa.org/seminar/2009/100215/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×