最新版アンチウイルスソフトが第三者機関によるテストで高評価を獲得(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

最新版アンチウイルスソフトが第三者機関によるテストで高評価を獲得(エフセキュア)

 エフセキュア株式会社は1月14日、エフセキュアの最新版アンチウイルスソフトの「エフセキュア インターネット セキュリティ 2010」が、アンチウイルスソフトの第三者調査機関のAV-Comparativules.orgによるテストで高評価を獲得したと発表した。8項目中、5項目に渡って

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エフセキュア株式会社は1月14日、エフセキュアの最新版アンチウイルスソフトの「エフセキュア インターネット セキュリティ 2010」が、アンチウイルスソフトの第三者調査機関のAV-Comparativules.orgによるテストで高評価を獲得したと発表した。8項目中、5項目に渡って最高得点であるAdvanced+を獲得した。

 最高評価を得たのは、全体のシステム負荷を問うパフォーマンス、マルウェア駆除、検出力とスキャン速度をみるマニュアルスキャン、スパイウェア・アドウェア対策、未知のマルウェアへの対策の各項目。また、実際の動作環境を試す動作テストにおいてもAdvanced+の次に当たるAdvancedの評価を得ている。

 AV-Comparatives.orgは、アンチウイルスソフトのテストを行っているオーストリアの非営利組織で、テスト結果は一般公開されている。今回のテストは、各ベンダーの最新版ソフトを対象に2009年末に行われたもので、テスト項目は8項目。スコアリングは、Advanced+、Advanced、Standard、Testedの4レベルに分かれており、Advanced+が最高となる。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100114_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×