アンチウイルスソフトの集中管理ツールを提供開始(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

アンチウイルスソフトの集中管理ツールを提供開始(エフセキュア)

 エフセキュア株式会社は12月21日、アイビーソリューションのネットワーク認証アプライアンスサーバ「iBAQS Ver3.0.0」に、アンチウイルスソフトの集中管理ツールを搭載し、12月より販売開始すると発表した。同製品は、認証スイッチと連携した不正アクセス防止機能と、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 エフセキュア株式会社は12月21日、アイビーソリューションのネットワーク認証アプライアンスサーバ「iBAQS Ver3.0.0」に、アンチウイルスソフトの集中管理ツールを搭載し、12月より販売開始すると発表した。同製品は、認証スイッチと連携した不正アクセス防止機能と、クライアントにインストールしたアンチウイルスソフトの動作を確認し、ネットワークへの接続を制御する検疫機能を備えたソフト。

 現在のシステム状況を一目で確認できる集中管理ツール「エフセキュア ポリシーマネージャ」を装備し、不正アクセスがあるかどうか、アンチウイルスソフトのパターンファイルは最新かどうかなど、分かりやすく表示するため、管理者の負担を最小限に抑えたネットワークセキュリティの向上を実現する。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2009/fs-news_20091221_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×