Windowsクライアント向け統合セキュリティ製品の最新版を発売(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

Windowsクライアント向け統合セキュリティ製品の最新版を発売(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エフセキュア株式会社は12月1日、Windowsクライアント向けの統合型セキュリティ ソリューション「エフセキュア クライアント セキュリティVer.9.00」「エフセキュア アンチウイルス ワークステーションVer.9.00」を同日より順次、発売すると発表した。同2製品は、アンチウイルスやスパイウェア対策、ルートキット対策等を統合し、集中管理機能を提供する統合型セキュリティ ソリューション。

 新バージョンでは、スキャン時間を約50%、起動時間を約50%削減、メモリ使用量を約70%削減しており、端末起動時および使用時の負荷軽減およびパフォーマンスの向上を実現した。また同社独自のホストベース不正侵入防止技術(HIPS)の「ディープガード 2.0」を搭載した他、IPv6、Windows7 64ビットに対応している。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2009/fs-news_20091201_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×