Web&DBセキュリティ製品のWAFを大規模システム対応、自動化の観点でリニューアル(TED) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

Web&DBセキュリティ製品のWAFを大規模システム対応、自動化の観点でリニューアル(TED)

 東京エレクトロン デバイス株式会社(TED)は11月17日、米Imperva, Inc.の「SecureSphere」シリーズのラインアップを刷新し、データ・セキュリティ・スイート(DSS)ファミリーとして12月1日より販売開始すると発表した。本ファミリーは、Webとデータベース(DB)を保

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 東京エレクトロン デバイス株式会社(TED)は11月17日、米Imperva, Inc.の「SecureSphere」シリーズのラインアップを刷新し、データ・セキュリティ・スイート(DSS)ファミリーとして12月1日より販売開始すると発表した。本ファミリーは、Webとデータベース(DB)を保護・監視・監査するSecureSphereシリーズに、世界800件のユーザベースから寄せられた機能要求をもとに、クラウド化するデータ処理基盤で必要とされているデータ保護と、コンプライアンスの最新要件に対応するセキュリティ・ソリューションを追加したもの。

 ラインアップの刷新により、リスク管理機能によりDB環境の評価を自動化し、視覚的管理が可能になった。また、従来のSecureSphere機能とリスク管理を統合することで、データセキュリティのライフサイクルを一貫して提供することが可能となった。DB特権ユーザ(管理者、開発者)による情報漏えいの脅威にも対応(SecureSphere DBF)している。さらに、PCI DSSなどで要求されるWebサーバの防御機能(WAF)を大規模システム対応、自動化の観点でリニューアルした。

http://cn.teldevice.co.jp/press/2009/press_091117.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×