WindowsのSMBのDoS攻撃の脆弱性に関する検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

WindowsのSMBのDoS攻撃の脆弱性に関する検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ)

 NTTデータ・セキュリティ株式会社は11月13日、WindowsのSMB(KeAccumulateTicks関数)のDoS攻撃の脆弱性に関する検証レポートを発表した。MicrosoftのSMB(Server Message Block)のKeAccumulateTicks関数にDoS攻撃を受ける脆弱性が確認されており、この脆弱性によりシ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTデータ・セキュリティ株式会社は11月13日、WindowsのSMB(KeAccumulateTicks関数)のDoS攻撃の脆弱性に関する検証レポートを発表した。MicrosoftのSMB(Server Message Block)のKeAccumulateTicks関数にDoS攻撃を受ける脆弱性が確認されており、この脆弱性によりシステムで無限ループが発生し、システム停止を引き起こされる危険性がある。同社ではこの脆弱性について、再現性の検証を行った。

 検証は、Windows 7 日本語版をターゲットシステムとして、ターゲットに悪意あるユーザが用意したサイトのSMBに対して通信を要求させることで無限ループを発生させ、システム停止を引き起こすことを試みた。この結果、ターゲットシステムはフリーズし、一切の操作が不能となった。これにより、ターゲットシステムの停止に成功したことになる。なお、11月13日現在修正プログラムはリリースされていない。

http://www.nttdata-sec.co.jp/article/vulner/pdf/report20091113_2.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×