コンピュータフォレンジック調査とセキュリティ強化で提携(RSAセキュリティ、UBIC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

コンピュータフォレンジック調査とセキュリティ強化で提携(RSAセキュリティ、UBIC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 RSAセキュリティ株式会社と株式会社UBICは11月5日、情報漏えいや不正アクセスなどにおけるコンピュータフォレンジック調査とセキュリティ強化に関して提携したと発表した。今後、両社は、セミナーなどの活動を通じて、コンピュータフォレンジック調査とセキュリティ強化の必要性と対応を紹介していく予定。

 UBICは、情報漏えいや不正取引などに起因するインシデントの調査大手で、国内最大規模のフォレンジック調査士部隊を有する企業。RSAセキュリティは、国内で170社の導入実績を持つ統合ログ管理製品「RSA enVision」や認証強化製品などのセキュリティ対策製品・サービスの大手。異なる分野で強みを持つ両社が提携することにより、UBICの顧客は、RSAセキュリティの統合ログ管理の導入や各種リスクに対応したセキュリティポリシーの見直し・策定支援により、インシデント発生の危険性を低減できる。一方、RSAセキュリティの顧客は、UBICによる危機管理体制の構築やインシデント発生時の初動対応、調査などを速やかに依頼でき、ダメージの軽減と企業価値の向上につながるとしている。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=10521
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×