OSのセキュリティ機能を強化する傾向--エフセキュアがセキュリティ統括(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

OSのセキュリティ機能を強化する傾向--エフセキュアがセキュリティ統括(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エフセキュア株式会社は10月1日、「エフセキュア2009年度第3四半期セキュリティ統括」を発表した。これによると、ブロードバンドによるインターネット接続環境が世界的に拡大し続けている一方で、コンピュータのリソースは進化するソフトウェアのスペックに追いついていないことを挙げている。このためソフトウェア業界は、ソフトウェアの軽量化とパフォーマンスの最適化を重視した開発を進めているという。

 このほか、2009年第3四半期のハイライトとして、「検索エンジンによる検索結果の安全性に対する関心の高まり」「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)をターゲットにした攻撃の増加」「有名人の弔報ニュースを悪用したオンライン犯罪の急増」「携帯電話を標的にしたセキュリティ脅威の復活」を挙げている。


http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2009/fs-news_20091001_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×