8月の脅威傾向を発表、「Bredolab.gen」が新たにランクイン(マカフィー) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

8月の脅威傾向を発表、「Bredolab.gen」が新たにランクイン(マカフィー)

 マカフィー株式会社は9月15日、2009年8月のネットワーク脅威の状況を発表した。8月のウイルスの状況では、「Bredolab.gen」が新たにランクインした。「Bredolab.gen」はDownloader型のトロイの木馬で、偽の発注確認メールに添付され広範囲にスパムされていた。このファ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マカフィー株式会社は9月15日、2009年8月のネットワーク脅威の状況を発表した。8月のウイルスの状況では、「Bredolab.gen」が新たにランクインした。「Bredolab.gen」はDownloader型のトロイの木馬で、偽の発注確認メールに添付され広範囲にスパムされていた。このファイルを実行すると偽のセキュリティソフト(Generic FakeAlert)をダウンロードすることが確認されている。その他の脅威の傾向は、若干の順位の変更はあるものの先月からあまり変わっていない。なお、Top10圏外だが、Delphiコンパイラのライブラリに感染するタイプのウイルス「W32/Induc」が検知マシン数の11位にランクインしている。

 同社により8月に検知されたウイルスは、会社数では1位が「Generic!atr」(1,273件)、2位が「Generic PWS.ak」(806件)、3位が「Obfuscated Script.f.gen」(347件)となっている。検知データ数では、1位が「W32/Conficker.worm.gen.a」(266,970件)、2位が「W32/Almanahe.c」(179,888件)、3位が「W32/Conficker.worm!job」(89,769件)、検知マシン数では、1位が「Generic!atr」(3,988台)、2位が「W32/Conficker.worm!job」(3,305台)、3位が「W32/Conficker.worm.gen.a」(3,095台)であった。PUPでは、会社数では1位が「Generic PUP.x」(2,049件)、2位が「Adware-OptServe」(1,218件)、3位が「Generic PUP.d」(1,024件)となっている。検知データ数では、1位が「Generic PUP.x」(80,184件)、2位が「Adware-OptServe」(61,936件)、3位が「Adware-DoubleD.dll」(49,730件)、検知マシン数では、1位が「Generic PUP.x」(4,367台)、2位が「Adware-OptServe」(2,091台)、3位が「Generic PUP.z」(1,720台)であった。


http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_09b.asp?pr=09/09/14-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×