フィッシングサイト閉鎖サービスを三菱UFJニコスが採用(RSAセキュリティ、三菱UFJニコス) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

フィッシングサイト閉鎖サービスを三菱UFJニコスが採用(RSAセキュリティ、三菱UFJニコス)

 RSAセキュリティ株式会社は8月17日、三菱UFJニコス株式会社がフィッシング詐欺対策の強化策として、RSAセキュリティのフィッシングサイト閉鎖サービス「RSA FraudAction」を利用開始したと発表した。三菱UFJニコスは、クレジットカードの申し込みや情報提供など同社が

製品・サービス・業界動向 業界動向
 RSAセキュリティ株式会社は8月17日、三菱UFJニコス株式会社がフィッシング詐欺対策の強化策として、RSAセキュリティのフィッシングサイト閉鎖サービス「RSA FraudAction」を利用開始したと発表した。三菱UFJニコスは、クレジットカードの申し込みや情報提供など同社が提供するインターネットのサービスを安心して利用してもらうためのセキュリティ整備の一環としてフィッシング詐欺対策に取り組んでおり、世界中の金融機関で利用されている実績を評価してRSA FraudActionを採用した。

 RSA FraudActionは、フィッシングサイトを迅速にシャットダウンできるサービス。同サービス導入契約後、すぐに利用開始できるほか、専用ソフトを利用者のPCにインストールしたり、利用者がサイトの真偽を確認する必要がないため、短期でフィッシング対策を実行できることが特徴だ。RSAセキュリティは、迅速にフィッシングサイトを閉鎖し、個人情報の詐取を予防することで、今後も安全なオンライン取引を支援していく。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=10368
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×