オートバックスがSaaS型セキュリティソリューションを採用(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

オートバックスがSaaS型セキュリティソリューションを採用(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エフセキュア株式会社は8月17日、株式会社オートバックスシステムソリューション(ABSS)が同社のSaaS型セキュリティ・ソリューション「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」を採用したと発表した。

 「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」は、サーバレス運用管理を実現した、セキュリティ・ソフトウェアと管理ポータルを含むSaaS型のセキュリティ・ソリューション。ウイルス対策、スパイウェア対策、スパムメール対策、ファイアウォール、アプリケーション制御などの機能を備え、ウイルスやスパイウェアの脅威から企業PC、各種サーバを強固にガードする。また、管理対象端末のセキュリティに関する情報は、Webベースのサービスポータルに表示され、日本語GUIを通して管理者が一元的に設定・監視・管理を行えるため、堅牢な企業セキュリティが実現可能。

 ABSSは、オートバックスセブンのシステム子会社として、これまでオートバックスグループフランチャイズ各社に対し「セキュリティの啓蒙」「クライアントPCへのウイルスソフト導入の推進」を図ってきたが、「ソフトライセンスの定期的な更新・管理」や「セキュリティソフトのインストール状況の管理」が徹底されていないなどの課題があったため、今回、本サービスの導入を決定した。これにより、全国に分散しているセキュリティソフトを一元管理することで、セキュリティレベルの向上を実現するとしている。

http://www.f-secure.co.jp/news/200908171/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×