Microsoft Office Webコンポーネント脆弱性の検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.05.07(金)

Microsoft Office Webコンポーネント脆弱性の検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ)

 NTTデータ・セキュリティ株式会社は7月22日、Microsoft Office Webコンポーネントに存在する脆弱性について実際に検証した「Microsoft Office Webコンポーネントの脆弱性に関する検証レポート」を公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTデータ・セキュリティ株式会社は7月22日、Microsoft Office Webコンポーネントに存在する脆弱性について実際に検証した「Microsoft Office Webコンポーネントの脆弱性に関する検証レポート」を公開した。

 Microsoft Office Webコンポーネントとは、Officeで利用される機能(表、グラフ、データベース)をWebに表示するために利用されるもので、IEなどで利用されている。今回取り上げた脆弱性は、悪用されると、細工されたWebページの閲覧、HTMLメールの表示、またはメールの添付ファイルを開いた場合に、そのローカルユーザーと同じ権限が奪取され、リモートでコードが実行される可能性があるというもの。

 検証では、Internet Explorer 7がインストールされたWindows XP SP3をターゲット環境として用意。細工を施したWebページへアクセスさせることで任意のコードを実行させている。その結果、リモート(CentOS)からターゲットへログインできることが確認され、ターゲットシステムを外部から操作可能なことが実証された。

 影響を受けるシステムは、Microsoft Office XP SP3/2003 XP3、Office XP及び2003のWebコンポーネントSP3、2007 Microsoft Office system Service Pack 1用のMicrosoft Office 2003 Webコンポーネント、Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004/2006など。現在、修正プログラムはリリースされておらず、同社では同コンポーネントを無効化するか、脆弱性の影響を受けないブラウザの利用、怪しいサイトやメールを閲覧しないことなどを推奨している。

http://www.nttdata-sec.co.jp/article/vulner/pdf/report20090722.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×