プライバシーマーク不正利用のサイトを公表(JIPDEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

プライバシーマーク不正利用のサイトを公表(JIPDEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)プライバシーマーク事務局は6月18日、プライバシーマークを不正に利用(表示)しているサイトを公表した。今回、公表された不正利用サイトは以下の2件。

http://present-navi.jp/
http://www.grand-s777.jp/policy.html

 JIPDECでは現在、当該サイト運営事業者に対してプライバシーマーク(ロゴ)の削除勧告を行っており、継続的に監視中だという。プライバシーマーク制度では、同協会と「プライバシーマーク付与契約」を締結した事業者のみが、この契約に基づいてプライバシーマークを使用することができる。


http://privacymark.jp/news/fusei/0618/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×