PCI DSSに完全準拠したカード決済用ネットワークサービスを開始(アカマイ) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

PCI DSSに完全準拠したカード決済用ネットワークサービスを開始(アカマイ)

 アカマイ株式会社は5月20日、インターネット・クラウド上でクレジットカードによる安全で機密性の高いオンライン取引を実現するためのPCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)完全準拠サービスの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 アカマイ株式会社は5月20日、インターネット・クラウド上でクレジットカードによる安全で機密性の高いオンライン取引を実現するためのPCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)完全準拠サービスの提供を開始した。

 PCI DSSとは、国際ペイメントブランド5社(VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ディスカバー)が策定したカード情報セキュリティの国際統一基準。新サービスは、このPCI DSSにおいて泌須コンポーネントとされているWebアプリケーション・ファイアウォール(WAF)を装備した同社のエッジサーバによるネットワークをベースとしたクラウド・コンピューティングサービス。SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングなどの攻撃をデータセンターの手前のアカマイネットワーク内でブロックできるのが特長(2009年後半に提供予定)。また、PCI監査管理ポータル、構成有効化ツール、四半期毎のインフラスキャニングレポートなども提供する。

 サービス開始を受け日本オンラインゲーム協会は、同サービスを同会のPCI準拠サービスとして推奨すると同時に、標準インフラとして検討するとしている。また、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、三菱UFJニコスの両社は、このような取り組みを支持するとコメントを寄せている。

http://www.akamai.co.jp/enja/html/about/press/releases/2009/press_jp.html?pr=052009_2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×