海外からの大量アクセスによりサイトを緊急停止(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

海外からの大量アクセスによりサイトを緊急停止(エフセキュア)

 エフセキュア株式会社は4月23日、同社Webサーバに海外からの大量の接続があり、4月22日よりホームページが閲覧しにくい状況になっていたと発表した。同社では、Webサーバを管理するキャリアへのFWへのアクセスも増大していることから、キャリアと相談の上、4月23日10時

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エフセキュア株式会社は4月23日、同社Webサーバに海外からの大量の接続があり、4月22日よりホームページが閲覧しにくい状況になっていたと発表した。同社では、Webサーバを管理するキャリアへのFWへのアクセスも増大していることから、キャリアと相談の上、4月23日10時から14時にかけて一時的にホームページへのアクセスを停止した。

 また、接続先がインターネットセキュリティの体験版であったため、一時的に体験版のダウンロードも停止した。さらに23日、再度アジア地域より大量の通信が発生したため、アクセス元を遮断しようとしたところ、同社Webサーバを管理するキャリアの作業ミスにより、同日17時から17時30分にかけて同社ホームページにアクセスできない時間帯が発生した。


http://www.f-secure.co.jp/news/200904231/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×