CISOの相談室 第14回 無線LANのセキュリティについて教えて下さい【後編】 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

CISOの相談室 第14回 無線LANのセキュリティについて教えて下さい【後編】

特集 特集

 煩わしい配線も要らず便利な無線LANですが、目に見えない電波を利用しているため、同じビル内でのただ乗りやデータ盗聴などのセキュリティ面が心配です。悪用されていないかどうか確かめる方法を教えて下さい。法人が無線LANの導入時に気をつけることは何でしょうか。また、セキュリティを怠るとどのようなリスクがあるのでしょうか、教えて下さい。

◎ 相談室にご相談をお寄せください
メールでのご相談 scan@ns-research.jp
Webフォームからのご相談 https://shop.ns-research.jp/form/fm/qa



●無線LAN導入のセキュリティポイント!

 まずセキュリティの基本として、OSやアプリケーションの自動更新と、マルウェア対策ソフトの利用とそのデータベースファイルの自動更新は絶対です。無線LANルータにもセキュリティホールが発見され、それを狙う攻撃もありますので、ネットワーク機器のファームウェアの自動更新も忘れずに行ってください。

 次に、ファイルやフォルダの共有は絶対に避けましょう。便利な機能ですが、必要な時以外は、共有設定はオフにしておきましょう。また、ファイルサーバなどは、パスワードによるアクセス制御を必ず行ってください。ファイルやフォルダの共有や、ファイルサーバがネットワーク上にいる全ユーザ誰からでもアクセスできる状態ですので、悪意のある第三者が万一、無線LANに接続できた場合は、いわゆる「丸見え」ということになります。

 無線LANのセキュリティにおいても、有線LANのセキュリティと同様に「接続制御」、「暗号化」などの機能があります。セキュリティ用語というと少し腰が引けますが、最低でも以下の用語だけ覚えていればセキュリティ設定も怖くありません。

・SSID

 無線LAN機器を識別するために、ユーザがアクセスポイントに対して任意に付けるIDです。そこに接続するPCにも同じSSIDを設定することで通信が可能となります。SSIDにその会社名や個人名を推測できるものをつけることは絶対に避けましょう。悪意のある第三者が無線LANに接続しようとした時に、誰が所有しているネットワークかすぐにばれてしまいます。また、空白や"ANY"にする事もよくありません。誰にでも接続できる機会を与えてしまいます。

・MACアドレスフィルタリング

 無線LANカードには、MACアドレスという世界中に一つしかないユニークな番号が設定されています。MACアドレスフィルタリングは、これを利用した接続制御方法です。MACアドレスを無線LANのアクセスポイントに登録することによって、許可されたPC以外は接続することが不可能になります。

・暗号化の設定

 無線LAN機器にて暗号化方式や認証方式を選択して、暗号化キーを設定しておきます。これで、同様な設定と暗号化キーを持つPCからのみ接続可能となります。暗号化方式には、WEP(Wired Equivalent Privacy)、WPA(Wi-Fi Protected Access)、WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)の3種類があります。

 WEPは、無線LANの世界で最初に登場した暗号化方式です…

【執筆:せきゅバカ一代】
<執筆者略歴>
セキュリティ業界で15年。
現在は某セキュリティ会社の社長を勤める。
自ら世界中を駆け巡って新技術を収集している。

◎ 相談室にご相談をお寄せください
メールでのご相談 scan@ns-research.jp
Webフォームからのご相談 https://shop.ns-research.jp/form/fm/qa

【関連記事】
CISOの相談室 第13回 無線LANのセキュリティについて教えて下さい【前編】
https://www.netsecurity.ne.jp/7_13169.html
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  3. ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 2018年度政府サイバーセキュリティ予算、大規模予算施策一覧

  6. [セキュリティホットトピック] まるで海外アングラサイト? 中学生がフリマアプリでウイルス売買し書類送検

  7. [セキュリティホットトピック] 金融機関情報を狙う「DreamBot」「Gozi・Ursnif」、国内でまた活発化

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第11回「五十四歳」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

  10. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×