Eコマース決済のイーコンテクストカンパニーにPCI DSSソリューション導入(KCCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

Eコマース決済のイーコンテクストカンパニーにPCI DSSソリューション導入(KCCS)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は3月26日、トリップワイヤ・ジャパンが提供する変更管理ソリューション「Tripwire Enterprise」を、日本最大級のEコマース決済企業であるデジタルガレージの社内カンパニー、イーコンテクストカンパニーに導入したと発表した。

 イーコンテクストカンパニーは、クレジットカード業界の国際的な情報セキュリティ基準「PCI DSS」への完全準拠にあたり、ファイル整合性監視ソフトウェアとして「Tripwire Enterprise」の採用を決定。KCCSとトリップワイヤ・ジャパンのスピーディな導入支援により、受注からカットオーバーまで2週間という非常に短い期間で導入・運用設計、レポート作成までを完了し、PCI DSSへの準拠を達成した。

 Tripwire Enterpriseは、システムに加えられた変更を監視し、未承認の変更を検知・報告するソリューション。構成分析とファイル整合性監視を自動化すると同時に、セキュリティ強化、コンプライアンス証明、可用性向上なども実現可能。また、PCI DSS専用のポリシー・テンプレートが用意されており、テンプレートを活用すれば、システムが基準に準拠しているか評価することも可能。

http://www.kccs.co.jp/press/release/090326.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×