HDDを丸ごと暗号化する「Drive Protector Advance」を発売(NTT Com) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

HDDを丸ごと暗号化する「Drive Protector Advance」を発売(NTT Com)

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は2月19日、持ち出しPC向けソリューション「Drive Protector Advance(DPA)」の発売を2月20日より開始すると発表した。同サービスは、特別な操作をすることなくPCの安全な持ち出しを可能とするもの。専用USBメモリをPCに直

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は2月19日、持ち出しPC向けソリューション「Drive Protector Advance(DPA)」の発売を2月20日より開始すると発表した。同サービスは、特別な操作をすることなくPCの安全な持ち出しを可能とするもの。専用USBメモリをPCに直接着脱するだけで、PCのハードディスクを独自のアルゴリズムにより丸ごと乱数化する。

 乱数化はハードディスク丸ごと行うため、乱数化を忘れて持ち出したり、乱数化すべきファイルの選定を誤ったりするトラブルは発生しない。また、PCと専用USBメモリにはそれぞれ乱数データしか存在していないため、どちらか一方が紛失したり盗まれたりしても、情報が漏えいすることがない。価格は、PC(同ソフト含む)、USBメモリ、付属品、保守・サポート込みで、1台あたり27万円程度。

http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20090219.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×