Citibank Japanを騙るフィッシングに注意喚起(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

Citibank Japanを騙るフィッシングに注意喚起(フィッシング対策協議会)

 フィッシング対策協議会は2月20日、Citibank Japanを騙るフィッシングが確認されたとして注意喚起を発表した。このフィッシングは、「New Message」というタイトルのメールで、送信者は「CITIBANK citibank@account.co.jp」となっている。「ログインのリンクをクリック

製品・サービス・業界動向 業界動向
 フィッシング対策協議会は2月20日、Citibank Japanを騙るフィッシングが確認されたとして注意喚起を発表した。このフィッシングは、「New Message」というタイトルのメールで、送信者は「CITIBANK citibank@account.co.jp」となっている。「ログインのリンクをクリックするだけであなたのメッセージを読むことができます。」としてフィッシングサイトに誘導しようとする。本フィッシングメールによって誘導されるホスト 69-178-165-154.static-ip.telepacific.net のフィッシングサイトは2月20日14時現在も稼働しており、同協議会では情報を入力しないよう注意を呼びかけている。


http://www.antiphishing.jp/database/database376.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×