PCI DSSにも対応可能なデータベースセキュリティ製品を発売(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

PCI DSSにも対応可能なデータベースセキュリティ製品を発売(フォーティネット)

 フォーティネットジャパン株式会社は2月6日、同社の「FortiDBデータベースセキュリティ製品」ファミリーに、新モデル「FortiDB-400B」および「FortiDB-2000B」を加えたと発表した。既存の「FortiDB-1000B」に2製品が加わったことにより、同データベースセキュリティ製

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フォーティネットジャパン株式会社は2月6日、同社の「FortiDBデータベースセキュリティ製品」ファミリーに、新モデル「FortiDB-400B」および「FortiDB-2000B」を加えたと発表した。既存の「FortiDB-1000B」に2製品が加わったことにより、同データベースセキュリティ製品ファミリーのラインアップが充実し、大規模、中規模、小規模のすべての企業がそれぞれ最適な製品を選べるようになった。

 さらに、FortiDBデータベースセキュリティアプライアンスの脆弱性評価(VA)ソリューションに、モニタリングおよび監査の新機能が追加された。この新ツールにより、年中無休またはスケジュール・ベースのモニタリングと完全な監査証跡が可能になるため、組織は「PCI DSS(ペイメントカード業界データセキュリティ基準)」などの法規制順守に対応できる。企業データベースには貴重なデータが含まれるため、近年ますます犯罪行為の標的となりつつあるが、「FortiDB」の新機能を既存のVAツールと組み合わせることで、企業データベースを保護する包括的で豊富なツールセットとなる。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2009/pr020609.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×