求人情報配信サービスに外部から不正アクセス、登録者情報流出の可能性(NTT Com チェオ) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

求人情報配信サービスに外部から不正アクセス、登録者情報流出の可能性(NTT Com チェオ)

 エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社(NTT Com チェオ)は1月21日、同社が提供する求人情報配信サービス「お仕事情報配信」において外部から不正アクセスがあり、登録者の情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。これは、「お仕事情報配信」の

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社(NTT Com チェオ)は1月21日、同社が提供する求人情報配信サービス「お仕事情報配信」において外部から不正アクセスがあり、登録者の情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。これは、「お仕事情報配信」のパスワード変更プログラムに対して、平成20年12月23日から平成21年1月12日にかけて特定のIPアドレスからアクセスが集中していることが判明し、調査の結果、プログラムの脆弱性を突いた外部からの不正アクセスがあったことを1月19日に確認したというもの。

 この不正アクセスによって、平成15年4月1日から平成21年1月12日までに「お仕事情報配信」に登録したメールアドレス4,984件、および登録用パスワード4,749件が流出した可能性がある。なお、現時点ではメールアドレス、パスワード以外の登録情報(氏名、住所、電話番号など)の流出は確認されていないという。


http://www.nttcheo.com/press/2009/0121.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×