求人情報配信サービスに外部から不正アクセス、登録者情報流出の可能性(NTT Com チェオ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

求人情報配信サービスに外部から不正アクセス、登録者情報流出の可能性(NTT Com チェオ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社(NTT Com チェオ)は1月21日、同社が提供する求人情報配信サービス「お仕事情報配信」において外部から不正アクセスがあり、登録者の情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。これは、「お仕事情報配信」のパスワード変更プログラムに対して、平成20年12月23日から平成21年1月12日にかけて特定のIPアドレスからアクセスが集中していることが判明し、調査の結果、プログラムの脆弱性を突いた外部からの不正アクセスがあったことを1月19日に確認したというもの。

 この不正アクセスによって、平成15年4月1日から平成21年1月12日までに「お仕事情報配信」に登録したメールアドレス4,984件、および登録用パスワード4,749件が流出した可能性がある。なお、現時点ではメールアドレス、パスワード以外の登録情報(氏名、住所、電話番号など)の流出は確認されていないという。


http://www.nttcheo.com/press/2009/0121.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×