フィッシングサイト閉鎖サービスについて協業(RSAセキュリティ、ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

フィッシングサイト閉鎖サービスについて協業(RSAセキュリティ、ラック)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ラックは12月10日、RSAセキュリティ株式会社と、同社のフィッシングサイト閉鎖サービス「RSA FraudAction」の販売代理店契約を締結し、同サービスの販売を開始したと発表した。「RSA FraudAction」は、フィッシングサイトの閉鎖を行うサービス。フィッシングサイトが出現した場合にもフィッシングサイトを早期に閉鎖することで、利用者がサイトに誘導される危険を低減できる。

 ラックは、外部からの攻撃によるセキュリティ事故の予防や防御、検知、さらに事故が発生した場合の回復対応や原因分析など従来からのサービスに加え、本サービスの販売を通じて日本でも増加傾向にあるフィッシングサイトが出現した際にも、ユーザのブランドイメージの低下やフィッシングサイトで個人情報が漏えいすることによる信頼の失墜などを最小限にするなど、より網羅的なセキュリティサービスを提供する。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=9817
http://www.lac.co.jp/news/press20081210.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×