Yahoo!ウォレットがカード決済の情報セキュリティ基準PCI DSSを取得(ヤフー) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

Yahoo!ウォレットがカード決済の情報セキュリティ基準PCI DSSを取得(ヤフー)

 ヤフー株式会社は11月7日、インターネット上の決済サービス「Yahoo!ウォレット」において、会員情報や取引情報および決済プロセス等におけるセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の認定を取得したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ヤフー株式会社は11月7日、インターネット上の決済サービス「Yahoo!ウォレット」において、会員情報や取引情報および決済プロセス等におけるセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の認定を取得したことを発表した。

 PCI DSSは、クレジットカード業界における国際的大手5社(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Discover)が会員情報や取引情報の保護を目的に、ネットワークなどの処理システムや情報管理に関して策定したセキュリティの国際基準。今回取得した認定は、そのPCI DSS審査の中で最も厳しい、取引件数の多い加盟店向けの「レベル1」。オンライン決済サービスとして日本最大級である「Yahoo!ウォレット」における情報管理および取引プロセス等に関するすべてのシステムにおいて、その安全性が国際水準であると認められたことになる。

http://pr.yahoo.co.jp/release/2008/1107a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×