10月のネットワーク脅威の状況を発表(マカフィー) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

10月のネットワーク脅威の状況を発表(マカフィー)

 マカフィー株式会社は11月11日、2008年10月のネットワーク脅威の状況を発表した。これは、「McAfee Managed Total Protection」のデータセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したもの。10月は先月同様、検知ロジックの向上により「Generic」で検知さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マカフィー株式会社は11月11日、2008年10月のネットワーク脅威の状況を発表した。これは、「McAfee Managed Total Protection」のデータセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したもの。10月は先月同様、検知ロジックの向上により「Generic」で検知されるものが全体の半分を占めた。「Generic Malware.a!zip」は、ZIP形式としてメールに添付されているマルウェアの総称。メールの添付ファイルに対しては、実行ファイルだけでなく、このように圧縮されたファイルに対しても注意を払うことが必要だ。また「Generic FakeAlert.d」は、偽の感染アラートを表示するトロイの木馬。偽のセキュリティ製品を購入させるために、このようなマルウェアの活動がここ数ヶ月活発になっている。

 企業におけるウイルス検知数では、「Generic Malware.a!zip」が1,328件で1位、「Generic.dx」が1,227件で2位、「Generic Downloader.x」が1,157件で3位となった。ウイルスを検知したマシン数では、「Generic PWS.y」が7,694台で1位、「Generic Malware.a!zip」が4,318台で2位、「Generic!atr」が3,803台で3位となっている。ファイル数では、「Generic Malware.a!zip」が71,484で1位、「W32/Fujacks!htm」が67,170で2位、「W32/Almanahe.c」が32,160で3位となった。PUP(不審なプログラム)では、企業における検知数は「Generic PUP.x」が2,527件で1位、「Adware-OptServe」が1,418件で2位、「Generic PUP.d」が1,196件で3位となった。マシン数では、「Generic PUP.x」が5,619台で1位、「RemAdm-VNCView」が4,069台で2位、「Adware-OptServe」が2,547台で3位となっている。


http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_08b.asp?pr=08/11/10-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×