池田銀行がフィッシング詐欺対策として「RSA FraudAction」を採用(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

池田銀行がフィッシング詐欺対策として「RSA FraudAction」を採用(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は10月30日、池田銀行がフィッシング詐欺対策の強化策として、フィッシングサイトを閉鎖してネット犯罪の被害を予防する「RSA FraudAction」を採用したことを発表した。NTTデータのANSER-WEBのオプションサービスとして提供される。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 RSAセキュリティ株式会社は10月30日、池田銀行がフィッシング詐欺対策の強化策として、フィッシングサイトを閉鎖してネット犯罪の被害を予防する「RSA FraudAction」を採用したことを発表した。NTTデータのANSER-WEBのオプションサービスとして提供される。

 RSA FraudActionは、365日24時間インターネットを監視し、フィッシングサイトを迅速に発見して閉鎖することでオンライン犯罪被害を防止するセキュリティ対策サービス。全世界の大手金融機関を始め300社以上で採用され、185カ国で10万サイトをシャットダウンした実績を持つ。また、国内においても大手銀行やカード会社など20社以上がフィッシング対策として本サービスを採用している。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=9737
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×